よくあるご質問

5. その他

5-2

夏場と冬場でフローリングの伸び縮みはあるのですか?

フローリングは、季節や自然環境、室内の温湿度などによって多少の伸縮が生じます。梅雨から夏場の湿気の多い時期は、含水率(木材に含まれる水分量)が上がり、フローリングは伸びます。逆に冬場や湿気の少ない時期は含水率が下がり、フローリングは縮みます。特に床暖房使用時には、フローリングが乾燥して縮むため、、継ぎ目にすき間ができたりすることがあります。素材の特性上、避けられない現象であり、床暖房を使用しなくなると除々にフローリングが伸びてすき間が小さくなります。

5. その他 の一覧へ戻る

ページの先頭へ